担当K、レンタサイクルで更に奥地まで切り込む

こんにちは! 何故か今日も自転車に乗って写真を撮りに行っていた担当Kです!
十分も掛けてひーこら言いながら登った道を一分で駆け降りると、何だかやるせない気持ちになります。暑いし。

さて、前回の記事の続きですね。

白川町自転車巡り テンションに体がついていかない担当K

何故か奥地へ進むことを決意した担当Kは、白川北ウォーキングコースを通ってまずは野原城址に辿り着きます。

1.jpg
2.jpg

城址、つまりお城の跡地という事ですが、恐らくは名古屋城や岐阜城のように立派な天守閣を持つ城ではなく、砦の事です。
始まりは承久の乱まで遡り、最後は天正元年に苗木遠山氏によって落城したそうです。

3.jpg
4.jpg

見晴らしは最高です。
広島(一枚目)から野原の集落(二枚目)を広く見渡すことが出来ます。
敵が攻めてきても簡単に見つけることが出来ますね! 狼煙を上げないと……!

さて、蜂に追われて野原城址から出発した私は、野原の集落を突っ切って北東方向、高山本線沿いを進んで名倉ダムへ。

5.jpg

無能な私は絶好の鉄道撮影スポットも名倉ダム本体の写真も撮り損ねていたのですが、なんとか名倉ダムのダム湖は収めていました。
周りに張り出した木が、何とも言えぬ秘境感を醸し出しています。

6.jpg

名倉ダム湖すぐ脇の橋から、担当Kのシルエット(誰得)(見えない)

ちなみに担当K、この時点で飲めば飲むほどのどが渇くミルクコーヒーを飲み尽くし、降り注ぐ日差しで完全に干乾びる寸前になっています。何故お茶や水をもって出発しなかったのか。

そんな大ポカのせいでフラフラになりつつも、北白川の玄関口である下油井駅に到着。
ここにはなんと自販機があります。
自販機があります。


7.jpg
8.jpg

自販機で水を購入、休憩して体を冷やし、一応のゴールを見て達成感に包まれる担当K。
この時、時刻は11:40を回ったころ。出発からおおよそ一時間程度といったところですね。
暑い中でのサイクリングですし、このままUターンして41号線沿いをちらちらと見ながら帰れば丁度良いくらいでしょうか。
またのんびりと戻ってお昼ご飯!    ――にしておけばいいのに

何をトチ狂ったのか、担当Kは恐ろしい事を思いついてしまったのです。

次回、担当K、お山を登る。

明後日の更新になります! おそらく。

この記事へのコメント