台北の展示会から帰国して4日目ですが

 先週は台北からブログ更新していました伊藤です。展示会を終えて4日目ですが会場で収集したアンケートが紙ベースで400件。
 
このアンケート結果を分析して台湾における日本茶の傾向や嗜好度、今後の有効な販促を導き出すのが目的ですが超アナログなわたくしでも今さらながらの大後悔。
あー、なんでスマホでQRコードをDLしてもらわなかったのか?
そうすれば、集計も属性も分析もアプリ任せで楽々対応。展示会場には50前後のブースがありましたが昔ながらの紙ベースでのアンケート回収は弊社のブースぐらいで皆様ブースの前面にQRコードをデーンと表示してその周りで来場者がスマホをかざしてカシャリ。
あっという間にスマホに取り込んだアンケートに答えて完了画面を見せたら粗品進呈。
結構、キティちゃんの関連グッズ進呈でアンケート回収率UPなんです。

 
 うーん。でも待てよ。これじゃ誰でも何度でもカシャリとやればその分、粗品ゲットできちゃう。弊社のブースで試飲して頂いた方のみアンケートお願いしますとニコリとして、回答中の方の周りをうろつき、書き終わって回収したら申し訳なさげに、つまらないものですがと言いながら汗だくで粗品の煎茶をお渡しする、そうして貯めた400件。
それなりに価値はあると思うのですが。


 しかし、やっぱり、400件分のアンケート分析アプリデータへの手入力はつらいなぁー。

 
 

この記事へのコメント