食レポ ~2~ ハム串カツ編

こんにちは! ついに八月も最終日を迎えました。
思えばあっという間の一か月でしたね。
イベントも本日で終了し、ピアチェーレは水曜日がお休みの通常シフトへと戻ります。
夏休み期間中に訪れて下さった皆様、ありがとうございました。

さて、やりたいやりたいと言っていた食レポを始めましょう。
今日紹介するのは、ピアチェーレで生産しているハムを使った「ハム串カツ」です。

IMG_1335.jpg

今までハムカツを食べたことがある人は多いと思います。
サクッとした衣にジューシーなハム。
じゅわっと溢れる濃厚な脂が、パンやコメに絡む……。

しかし、ピアチェーレのハム串カツはそれらと少しだけ異なっています。
一口齧ってみれば、すぐにその理由がわかるでしょう。
そう、ピアチェーレのハム串カツは、脂の量が少なく、ヘルシーなのです。

かといって、それが味を損なっているという事にはなりません。
脂の代わりに口内を満たすのは、しっかりと凝縮された肉の旨味です。
しっかりと味が馴染んだハムの肉が、衣、そして表面のタレと絡み、お米を食べたいという欲求を呼び覚まします。
それに従って米を口に運べばあら不思議。優しい甘さが肉も衣もすべてを包み込み、柔らかな味わいとなるのです。

そう、ハム串カツはそれ単体でも素晴らしい味わいをもたらしますが、個人的にはお米と絡む事でより美味しくなると思っています。
単品で注文することも出来ますが、やはりおすすめはごはんやみそ汁などが一緒についてくる定食をおすすめしますね。

さて、本日はここまでで。
次回も食レポが出来ればいいかな……?

この記事へのコメント