25周年感謝祭 3日目

こんにちは! 一昨日の夜、やけに月が明るいなぁと思ったら満月だと知って納得した担当Kです。
白川町は街灯が少なく、各集落が山に遮られて見通せないからか、夜は大分暗くなります。
ですが、一昨日は月の光が強かったこともあり、あかりなしでも本が読めるくらいの光に包まれていました。
夜は暗いだけじゃない、という事を再確認した日でしたね。

さて、本日はいよいよ開館25周年記念感謝祭の最終日。
三日間続いた抽選会も今日が最後、棚も随分と寂しくなりました。
沢山のお客様に足をお運び頂けたおかげであります。
ありがとうございました。

三日間を締めくくるイベントですが、今日は餅・お菓子投げでした。
高い所からお餅やお菓子を投げて配る、お祭りで会長さんが子供たち相手にやっているアレと似たイベントです。
夕方の3時頃、ピアチェーレ正面左側、イベント会場の駐車場にて餅・お菓子投げは実行されました。

IMG_1796.jpg

まずは集まって頂いたお客様に当館支配人からご挨拶を行い、そして当館スタッフが用意したお餅やお菓子を投げ始めます。

IMG_1797.jpg

遠くから見ると、白い綿にも見えるお餅が宙を舞い、太陽の光を受けて袋がきらめくお菓子が降り注ぐ幻想的(?)な光景――を激写する事はかないませんでしたが、お餅やお菓子が投げられるたびに歓声が上がるなど、大きな盛り上がりが見られました。
写真にちらりと写るかご一杯のお菓子もあっという間になくなり、最後は拍手でもってお餅・お菓子投げは終了しました。

明日からはまた通常営業となりますが、これからも美濃白川ふるさと館ピアチェーレはお客様と共に歩んでまいります。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

この記事へのコメント