今年3回目のマレーシア出張 Part 2

皆さん、こんにちは。坂野です。

話は前回の続きですが、お茶を販売するにあたり健康というテーマを第一にしていると書きましたが、勿論それ以外にも販売するにあたって大切にしている事があります。

それは、しっかりお客さんとの会話の中でお茶の説明をすることが出来るかどうかです。

マレーシアは多民族国家であり、英語も普通に通じる国であり、アジアの中でも3番目に英語の能力が高い国なのです。日本は。。。。
ですので、お客さんとの会話は基本が英語となります。しかし、さすが多民族国家と言われるだけあって現地の人でも英語、中国語を話す事が出来る人が多いです。(うらやましい限りですね)

お客さんに納得して買ってもらうためにはしっかり説明が出来るようにしておかなければいけません。でも、実際日本人から直接説明を受けるとしっかり納得してくれます。
一人のお客さんに『しっかり日本人から説明してくれてありがたい』という声もいただきました。

これは、しっかりマレーシアに足を運ばないと出来ないことだと思います。だからこそ直接足を運んでお客さんの反応を見ることが大事だと思います。

IMG_20181208_111554.jpg

出店ブース側からから見える風景

この記事へのコメント